かわいひでとし日記
令和4年8月21日      責任を俯瞰できるか      出来た人とダメな人
  
大谷翔平くんと藤井壮太くんのお母さんについての記事が有った。

https://gendai.media/articles/-/98794


こういう「良く出来た人」というのは、俯瞰できる人なのだと思う。

責任を感じる事が出来る人というのは、自分を客観的に見る事が出来る人。

要するに、自分を含めて上から見下ろす事が出来るからこそ、

相手の事も考えられるし、自分の責任についても自覚できる。

彼女たちは、自分の息子が有名になってしまったわけで、

息子に迷惑をかけるわけにはいかないから、報道に対しても丁重なのだろうと思うけれど、

それもやはり俯瞰出来て責任を感じるからこそやれている事だと思う。


たまにSNSなどで無断キャンセルの話が流れてくる事が有る。

レストランなどに予約を入れて、当日連絡も無く来ない、というやつ。

何十人もの予約を入れておいて来ないとなれば、

個人経営の店などはかなりの負担になってしまう。

何日分もの売り上げが一瞬に吹っ飛んでしまう。

無断キャンセルは本当に罪が重いと思う。

こういう事をする人はやはり、俯瞰出来ないのだろうと思う。

相手が困るだろう、という考えが無い。

そういう考えが有っても結局無断キャンセルするのであれば、考えが無いのと同じ。

責任の重さを感じないという事だ。


ドタキャンと言えば、予定していた事がドタキャンになってしまった、という話も良く聞く。

「近頃の若いもん」に多い様な気がしているのだけれど、どうだろう。

昔は、友達とどこかに行く約束をするのは当日ではなく、前日とか1週間前とかだった。

そして、駅前で待ち合わせ、などと決める。

当日になって、なんだか急に行きたくなくなる、という事が有る。

でも、昔は携帯電話などは無く、行かないと相手が待ちぼうけになってしまう。

なので責任を感じて、たとえ遅刻してでも行こうと思う。

しかし今は、簡単に携帯で連絡が出来てしまうので、気軽にドタキャンをしてしまう。

これは社会生活をする人間としては、かなり大きな欠点です。

「まともじゃない」と言って良いです。

約束していた事が、何かの団体や会社で参加人数が数百人居るという場合なら、

相手も1人くらいドタキャンしても屁でもないでしょうが、

相手の人数が少なければ少ないほど、自分の責任は大きくなります。

雨の中、1人でずっと待ち続けるという事を相手にさせてしまう責任を感じないのは大問題です。

それが携帯で簡単に連絡できてしまう(連絡できてもドタキャンには変わりない)。

この寒いのにずっと立って待っているのは辛いだろう、

行かないのは本当にひどい事だと責任を感じる事が必要だ。

その為には自分を含めて俯瞰出来ないとならない。

これから遊びに行くよ、と言われて、来るなら飲み物だのなんだのを用意しておこうと思う。

相手がそうやって来る事を前提に準備をしたり時間をとったりする事に対して責任を感じないというのはかなりおかしなことだ。

責任を感じていない行動をとってしまうのは罪が重いという事を自覚しないといけない。

畑に桃が成っている、これを盗んで売れば儲かる! なんて思うのは人間としておかしい、

というのは誰でも理解できるけれど、それが目の前の自分の事になると、

儲かるほうに頭が行ってしまってやってしまう、というのは「まともな人間じゃない」という事だ。

年寄りの貯金を騙して奪ってしまうのも、相手がどれだけ困るのか想像がつかないのが問題だ。


こういう俯瞰出来ない人というのは、自分がもっと若かった頃は「おばさん」の特徴だと思っていた。

というのは、これはたとえ話だが、

おばさん達が道を塞いで喋っていて道を通れないという事が有ったとして、

通れないのでどいてくださいと言うと、

必ずと言っていいほど「だってしょうがないじゃない」と言う、

「だってしょうがないじゃない」の後に続く言葉が

「だって話してるんだから」とか「だって道が狭いんだから」

とか状況を俯瞰せずに自分目線の言葉しか出てこないからだ。

一般的に女性は「地図が読めない」などと言われる特徴が有ると言われていた。

それは自分目線でしか物事を判断できない、ということで、

迷路のような道を俯瞰せずに自分の見える視界だけで行こうとすれば道に迷うわけだ。

上から見た状態を頭に描かなければ行くべき方向が解らない。


ただ、もう少し長く生きてみて、この特徴は「おばさん」だけの特徴ではなく、

性別に関係無いという事も解る様になってきた。

性別に関係無く、物事を俯瞰できる人と、出来ない人が居る、ということだ。

良く言われる「相手の立場に立って考える」というのは俯瞰するという事だ。

俯瞰して、責任を感じる、というのは社会生活をする人間にとって必要な事です。

ぜひ意識して生きていたいものです。

好ましい人

変な事を言いますが

叱られてムっとする


コメントなどはツイッターやメールでお願いします



@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村