昔のVHSテープから

1990年代、まだインターネットもYoutubeも無く、スマホも無く、パソコンもまだ普及していなかった頃。

1992年に発売されたシャープの液晶ビューカムというアナログビデオカメラを使って、変な番組を作ったのだった。

当時、競技エアロビクスにハマっていた時期で、エアロの大会が有れば何処へでも行って参加していた。

自分たちで「東品川競技エアロ研究会」というサークルを作って、公民館のスタジオなどを借りて練習をしていた。

自分たちのフォームチェックの為に撮影していたのだけれど、それを編集して番組風のものにした。

まだデジタルではなかった時代、パソコンの動画ソフトで編集する様な訳にはいかず、思い切りアナログの手作業で編集をしたのだった。

そんなVHSのビデオテープが3本だけ、友達の所に有る事が判明し、それを借りてデジタルファイルにしてみた。

25年ぶりに見る映像は、思い切り画質が悪く、(ビデオテープが伸びたり、カビが生えたりしていた)かなり見辛いものだが、思い切りのめりこんで一気見してしまった。

自分のキレの無い動きにダメ出ししながらも、懐かしく、あれだけ体力が有り余っていた頃の自分が愛おしくなってしまった。



それにしてもあの頃は今とは随分、世の中の雰囲気から何から、違っていたのだなあと思った。

やたらとノリが良い人々、陽気で楽天的で、どんな事でも楽しんでしまう。

あれやろうぜ!

おー、やろうやろう、

って感じでした。

なんでもかんでもノリ良く熱中出来た。

時間もお金も体力も惜しまず、いつも元気だったあの時代。

そういう世の中の雰囲気だからこそ、エアロに熱中出来たのだろうと思う。






以下の動画は、Youtubeの動画説明欄に時分と内容が記載されています。

パソコンで閲覧の場合は時分をクリックすればリンクされています。

 ビデオ1
1992年、エアロビクスの大会のグループ部門に出場。5人のグループを結成して2か月間の練習をした記録。
とりあえず、その辺にいた人間を誘って作ったゆるーいグループの、ゆるーい演技。
TIPNESSのイベントにも出場した。近藤佐知子さんもかぶりつきで映っています。
自分は本名(小川)で出演しています。
一番スラっとしていて一番イケメンなのが自分です。


ビデオ2 第1回 全日本はいはいはい、ハイハイハ~イ選手権大会

  25年前にユーチューバーの様な事をやっていたのだ。
  エアロビクスインストラクターの友達と二人で、クソくだらないビデオを作りました。



ビデオ3 たわけ軍団清水へ行く

 静岡県で行われたSBSカップに出場する為、サークルのみんなで遠征。
 

 

 

ビデオ3 全日本エアロビクスコンテストに出場

競技エアロ最大の大会だったAVIA CUP 3次予選進出

 

ビデオ4 NSPカップ

 

 

ビデオ5 じじー、がんばる ダイジェスト版

 

 

 

ツイート