かわいひでとし日記

 

 

 

 

 

 


 

令和3年1月31日.     10年タイマー      未来の自分へ

 

タイマーというのは、時間が来ると音が鳴ったりして知らせてくれるもの。

その時間まではその事を忘れていても良いようにするもの。

その時間が来るまでは、時間を気にしないで他の事に集中できる、ということ。

残り時間を考えずに熱中できる、ということだ。




あと10年、時間を気にしないで熱中しようと思った。

あと10年、年齢を気にしないで行けるところまで行ってみよう、と思った。

忘れかけていた夢や、途中で止まった目標、どこまで出来るか、時間を気にせず熱中してみようと思った。

10年のタイマーをかける。

10年後にアラームが鳴るタイマーって売ってないかな、と探してみたが見当たらず。

パソコンのメールソフト、リマインダ機能を使うと、10年後の自分にメールを送る事が出来る。

「長い間お疲れ様でした。今日で10年経ちました。さて、これからの10年をどう過ごすのか、考えてみましょう」

そういうメールを設定した。

10年の間にパソコンを買い換えるだろうが、メールソフトは引き継ぐのでちゃんと送信されるだろう。

もう歳だから、とか、やっぱり歳なんだなぁ、とか、

考えないで進みましょう。

 

修行の機会

アンチエイジングは積極的な自分

 


 
 


 

 




コメントなどはツイッターやメールでお願いします

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ