かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

令和元年8月5日    自分にありがとう

                                   美しい筋肉、美しい動き

 

昔のビデオを見て、トレーニングのモチベーションが爆上げしている。

そうはいっても、あの体形になるのはもはや無理だろう。

だから、ややマッチョを目指している。

25年前の自分は、筋肉の量は多く無いのだが、素晴らしく切れの良い筋肉をしている。

電車でつり革につかまっていたら、声をかけられたことがあった。

素晴らしい二頭筋だなあと思って見たら小川さんじゃないですか、と。

エアロを週に10本以上やっているからこそだと思う。

昔のエアロのクラスは、ハイインパクトをクタクタに疲れるまでやって、

最後にフロアをする。プッシュアップ、シットアップをかなりしっかりやった。

STEPをやって、プッシュアップをやって、またSTEPをやって三頭筋をやって、という様なサーキットトレーニングのクラスも有った。

とにかく、キツいクラスが人気だった。

あの頃の自分は、エアロの大会では3次予選までは進める、たまに決勝まで残るくらいの感じだった。

確かに柔軟性がイマイチながら、フォームの美しさが有る。

シューズを履いているのに、あそこまでつま先が伸びて見えるのは、相当意識してやっているから。

腕が直線的に切れ良く動いている。

もう少し筋肉の量と柔軟性が有れば、一流どころの仲間入りが出来ただろうと思う。

とは言うものの、柔軟性を上げるのはかなりキツかった。

汗だくでストレッチを頑張ったけれど、なかなか柔らかくならなかった。

スプリット、左前だと出来る様になったけれど、右前がどうしても完成しなかった。

そういえば、先日エアロをしていて、左の腸腰筋がバキっと言ったっけ。

なんか、左の腸腰筋が固いのかもしれない、、、。



もうあの頃の体形、体力には戻れない。

それがとても切ない気持ちになるけれど、じゃあ、ちょっとマッチョなオヤジになってやろうと、鋭意努力中だ。

モチベーションをくれた、25年前の自分に、ありがとうと言いたい。


ああ、なんだか切ない気持ち、、、、、




昔のVHSテープから

 
 


 

 


 


コメントなどはツイッターやメールでお願いします

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ